「ヴァナ職人さん達の掲示板」(SCB)について

 SCBとは・・・

合成スキルを上げるときって、かなり大量のアイテムを作りますよね。
競売所で捌ききれないアイテムは、倉庫キャラで保管したり店売りしたり・・・
アイテムは、ほかの職人さんが同じくスキル上げなどで大量にほしい場合もあるかもしれません。

そのような、大赤字を出してまで店売りしたり、店売りが勿体無いので倉庫キャラで長期保管するはめになったりってことを回避したい。そのことをサポートできるツールがほしい。ってことでSCBを作りました。

 SCBの特徴

 SCBの使い方の概要

SCBは合成を始める前に作る予定のアイテムを登録しておきます。
登録したデータはSCBデータベースに保管され、このアイテムを使って合成することに関連のあるSCBを貼り付けているサイトに登録したデータがリアルタイムで表示されます。
それをみた職人さんが、あなたのアイテムを買いたいと思ったら、FFXI上でSCBに書かれた情報を基にTELLをして、連絡を取り合い直接取引を行います。

SCBがみなさんに理解されてサイトに載せてくださる方がいないと、上図の形にはなりません^^;(妄想ってやつかもです^^;)

 具体例(肉ダンゴの場合)

肉ダンゴは調理スキル35まで上げられるアイテムです。
そして、この肉ダンゴは釣りでは高スキルの釣り師が大量に消費するアイテムでもあります。

図では黄色の矢印をみてください。

  • SCBを設置しているサイトから、「肉ダンゴを売ります」という情報を登録します。
    (図では調理専門サイトから行っています)
  • SCBデータベースに登録されると、肉ダンゴに関連するサイトのSCBを待ちます
  • 釣り専門サイトや釣りを主体とした個人のブログのSCBに「肉ダンゴ売ります」という情報を発信します。
  • この情報をみた釣り人さんの中で欲しい人が直接あなたにTELLを行い、取引の依頼をします。

イエローグローブの例も同様に、イエローグローブを必要とする錬金術関係のサイトのSCBに売り情報が表示されます。(図の緑の矢印を参照)

 SCBの設定(SCBを貼ってくださるサイト様の設定)

以下のタグをあなたのサイトに貼り付けるだけですが、赤字の部分をあなたのサイトに合った値に変更してください
なお、利用するに当たって連絡などの必要はありません。自由にご利用ください。(もちろん、掲示板やメールで連絡いただけるのは歓迎です)
しばらくは貼ってくださるサイト様も少ないと思うので、すべての取引情報が見れる"server=-1&guild=0"がよいかなって思ってます。
取引件数が多くなってリストが見づらく感じるようになってから、サイトに合った設定を行えばよいかなと思います。

<object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://fpdownload.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=7,0,0,0" width="180" height="230" id="scb" align="middle">
<param name="allowScriptAccess" value="sameDomain" />
<param name="movie" value="http://www.daichi-se.net/scb/scb.swf?server=-1&guild=0" />
<param name="quality" value="high" />
<param name="devicefont" value="true" />
<param name="bgcolor" value="#55636a" />
<embed src="http://www.daichi-se.net/scb/scb.swf?server=-1&guild=0" quality="high" devicefont="true" bgcolor="#55636a" width="180" height="230" name="scb" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />
</object>


serverの値
 

SCB起動時にはここで指定したサーバの取引情報が表示されます。

LSサイトや個人サイト(ブログ)などは、活動しているサーバの番号を選択するとよいでしょう。
各職人専門サイトなど、様々なサーバの職人さんが来るサイトの場合は、すべてのサーバの情報を表示する、-1を選択すると良いとおもいます。

-1 All Servers
0: Bahamut 1: Shiva 2: Titan 3: Ramuh
4: Phoenix 5: Carbuncle 6: Fenrir 7: Sylph
8: Valefor 9: Alexander 10: Leviathan 11: Odin
12: Ifrit 13: Diabolos 14: Caitsith 15: Quetzalcoatl
16: Siren 17: Unicorn 18: Gilgamesh 19: Ragnarok
20: Pandemonium 21: Garuda 22: Cerberus 23: Kujata
24: Bismarck 25: Seraph 26: Lakshmi 27: Asura
28: Midgardsormer 29: Fairy 30: Remora 31: Hades


guildの値

SCB起動時にここで指定した職人さんに関する取引情報が表示されます。

LSサイトや個人サイト(ブログ)などは、あなたやLSに深く関係のある職人の番号を選択するとか、すべての職人さんへ情報を表示する0を指定するのもよいでしょう。
各職人専門サイトなどは、専門に合った番号を指定してください。

0: すべての職人 1: 木工職人 2: 鍛冶職人 3: 彫金職人
4: 裁縫職人 5: 革細工職人 6: 骨細工職人 7: 錬金術師
8: 料理職人 9: 釣り師


siteの値

server=-1&guild=0&site=FFXI Fishing DB とサイト名を追加すると、あなたのサイトで何人閲覧しているか表示されるようになります。

<object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://fpdownload.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=7,0,0,0" width="180" height="230" id="scb" align="middle">
<param name="allowScriptAccess" value="sameDomain" />
<param name="movie" value="http://www.daichi-se.net/scb/scb.swf?server=-1&guild=0&site=FFXI Fishing DB" />
<param name="quality" value="high" />
<param name="devicefont" value="true" />
<param name="bgcolor" value="#55636a" />
<embed src="http://www.daichi-se.net/scb/scb.swf?server=-1&guild=0&site=FFXI Fishing DB" quality="high" devicefont="true" bgcolor="#55636a" width="180" height="230" name="scb" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />
</object>

FFXI Fishing DBと書かれている文字は、任意の名前です。好きな言葉を入れることができますが、なるべく短い名前に決めてください。(SCBに表示する際にずべてが表示されない可能性があります)